葬式費用の相場を知ろう

葬儀の費用を考えたときに葬儀の費用のために入っている保険の見直しを考えたほうがよいのでは?という話。

SITE NAVI
葬式費用の相場を知ろう

葬儀と費用と保険の関係

葬式費用の相場を知ろう
生命保険をかけるときによく聞くのが、「葬儀の費用くらいだせるようにしたい」という言葉ですが、実際葬儀の費用はどのくらいかかるものなのか良くわかりませんよね。かく言うわたしも上に書いたようなことを思って生命保険に入っています。
ちなみに死亡保障は100万円です。

しかし、巷では家族葬やコンパクトな葬儀のスタイルが増えています。
そしてわたしも自分の葬儀は家族とごく親しい友人に来て見送ってもらえれば・・・と思っているひとりです。
というか、友人も少ないし親戚付き合いもそんなにない家なので呼べるような人が少ないだけなんですけど。そんなこんなで参列者を20人(これでも多めに見積もって)としていろいろな葬儀場の費用を調べてみました。ざっと平均で30万+αといった感じでしょうか。葬儀の費用というと今まで主流だった大勢参列者がいて・・・というのを想像しているので100万でも足りないんでしょ?保険金でまかなえない!なんて思っていましたがコンパクトな家族葬だとおつりさえくるそうです。
となると毎月何千円だか払って葬儀代だけのために保険に入っているのもなあと思えてきました。もしこの先人並みに生きたとしてその間保険を維持するために払う多額のお金。確かに安心料と思えば安いのかもしれませんが、50万以下くらいのお金なら貯金に残しておくことくらいできるのでは?と。その100万が子どもに渡るならそれはそれでいいですが、毎月何千円か浮いたお金で外食するもよし、貯金にまわすのもよしではないかと思います。

Copyright (C)2017葬式費用の相場を知ろう.All rights reserved.